藤田幸久 Official Site藤田幸久 Official Site

MENU

ブログ

2007年02月17日【朝日新聞】藤田氏を公認/参院選で民主

藤田氏を公認/参院選で民主

朝日新聞 2007/02/17(土)

 民主党は16日、今夏の参院選茨城選挙区(改選数2)で、前衆院議員の藤田幸久氏(56)を擁立することを正式に決めた。同日付で同党本部が公認した。藤田氏はこの日の会見で「政権交代をしてほしいという県民の受け皿となりたい」と意欲を語った。

 藤田氏は日立市出身だが、過去の衆院選では東京12区から出馬している。最大の支持基盤の連合茨城の中には「『国替え』で有権者の理解が得られるのか」と懸念する声もあり、今後の対応が注目される。

 藤田氏は96年と03年の衆院選比例区東京ブロックで当選し、05年の衆院選では東京12区から出馬し落選した。06年4月からは聖学院大学の非常勤講師を務めている。

 16日の会見で、藤田氏は出馬の動機について「県外で活動をしていて『愛県心』の高まりを非常に感じた」。「国替え」との指摘については「生まれも育ちも茨城。根も足も茨城にある。『茨城の役に立った』と言われるように結果を示したい」と話した。