ブログ

アーカイブ
  • 【2007年9月5日】

     第3次小沢内閣が発足し、私は「ネクスト防衛副大臣」に就任しました。10日から始まる臨時国会の最大のテーマであるテロ特別措置法の対応をする浅尾慶一郎ネクスト防衛大臣を支える役割で、ことに参議院の主戦場での重要な役割を賜りました。

     既に私は先日来、党の指示で、国連関係者やアメリカの関係者からの情報収集活動などを行っており、万全の体制でお役に立って参りたいと思います。

     3日に軽井沢で開催された参議院議員研修会で、小沢代表は、「国連中心主義と日米安保は矛盾するのではないかといわれるが、日米同盟=安保条約は国連憲章と同じ理念となっている。何ら矛盾しないと考えている」と語り、テロ特措法への対応に関係する考え方の参考となるようにとして、国連憲章と日本国憲法と日米安保条約の理念について説明しました。こうした論点に基づく議論を展開して行きたいと思います。

      

       (手前から二列目の、座高の高いのが私です)

     

     

    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed