ブログ

アーカイブ
  • 【2013年12月17日】

    水戸法人会(鬼沢邦夫会長)からの税制改正要望を頂きました。中小企業を中心に真面目に納税意識の向上に貢献している法人会は、昨年の社会保障と税の一体改革としての消費増税に賛成されました。しかし、消費増税を価格にしっかり転換するのが難しく、中小企業の経営や存続が厳しくなる可能性が最大の懸念とのことです。又、安倍政権では社会保障が置き去れにされ、箱物の公共事業や防衛予算などが大幅増額がされています。大企業に比べ個人と中小企業減税が二の次になっている税制改正への改善の要望を頂きました。四年前の民主党政権で中小企業予算を大幅に拡大したこと、子育て支援などの少子化対策を中心にした社会保障改革の予算や税制改革を柱にしていたこと、大企業による中小企業いじめを防止する法案を準備していたなどを説明し、全力で取り組むことを約束しました。
    左から栃木専務理事、岡村副会長、君島税制委員長。

    12.16.3

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed