ブログ

アーカイブ
  • 【2013年12月18日】

    TPP阻止国民会議・TPPを慎重に考える会の勉強会に出席しました。先ず、シンガポールでの閣僚会議の報告を首藤信彦前衆議院議員が行い、「アメリカは強引な手段を取ろうとしたが、各国に疑心暗鬼が広がり、アメリカ議会の抵抗も活発化して、年内妥結が出来なくなった」とまとめました。次に福井健策弁護士とインターネットユーザー協会の香月代表から、TPPと日本の知的財産権についての講演がありました。TPPの知的財産権条項が秘密裏に各国間で膨大な量の交渉が行われている驚くべき実態を教えて頂きました。
    写真は、挨拶する原中勝征代表世話人(前日本医師会会長)と、アメリカのロースクール教授がオバマ大統領に充てた、TPPの透明化を求める書簡。

    12.18.1 12.18.2

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed