藤田幸久 Official Site藤田幸久 Official Site

MENU

ブログ

2012年02月01日参院予算委常時陪席。慶大卒議員懇談会出席

 今週から、衆・参の予算委員会が始まりました。参議院の予算委員会が開催時は、常に私が財務副大臣として閣僚席の脇の席に陪席することになっています。参考人の発言席の脇なので、これまでも東京電力西沢社長や原子力安全委員会の斑目委員長などが、すぐ隣で答弁した際には、多くのフラッシュを浴びました。


 


 昨日の予算委員会では、田中防衛大臣が目の前で厳しい質問を浴びました。午前中の衆院予算委員会で、沖縄防衛局長が宜野湾市長選に関し、職員や親族に同市の有権者リストを作成させ、勤務時間内に対象者を局内に集め講和をしていたことが取り上げられ、田中防衛大臣が追及を受けました。午後の参議院予算委員会でも、大臣は野党の集中攻撃を受け、私の目の前で、立ち往生する場面を目にしました。秘書官が真後ろに付き、私の隣にいる渡辺周副大臣がサポートしていましたが、激しいヤジも相次ぎ気の毒な限りでした。


 


 今晩は、慶応大学出身国会議員と慶応大学幹部との懇談会が開かれました。現在衆議院には46名、参議院には22名の卒業生がいます。清家篤塾長や評議員会議長の西室泰三元東芝会長などが出席しました。超党派で国の行く末を語り合える貴重な場となりました。


 


—-