ブログ

アーカイブ
  • 【2011年6月23日】

    22日橋本茨城県知事をはじめ県庁幹部より県の重点政策や、東日本大震災や福島原発災害による復旧・復興に関する要望の説明会が都道府県会館で開催されました。


     


    (奥)橋本 茨城県知事


     全29項目からなる要望項目では、復旧・復興のための財政支援、被害者対策、公共施設等の整備、産業復興対策、防災・治安対策、福島第一原子力発電所事故対策、原子力安全・防災対策、電力需給対策、財政支援の充実等に関する財政支援などが含まれています。



    また、甚大な被害を受けた茨城県として「住みよいいばらき」、「人が輝くいばらき」、「活力あるいばらき」の3つの目標からなる県総合計画を策定し、震災への対応と併せ、住みやすさを実感できる「生活大県」の実現、県民・企業・団体の方々が将来に夢や希望を持つことができる県づくりを進めるための要望がありました。



    要望を受け、超党派の県選出国会議員多数が参加し、橋本県知事他の県幹部と、雇用問題、原発問題(放射能、風評被害)、税と社会保障の問題など様々な問題について意見交換を行いました。


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed