ブログ

アーカイブ
  • 【2011年2月4日】

    2日、国会内で開かれた日米国会議員交流会議に出席しました。


     


             


     


     アメリカからは、民主党下院議員のMs. Madeleine BordalloMr. Jim McDermott、共和党のMr. Jim Sensenbrenner、大学教授のMr. Henry R. Nau、が来日しました。日本側からも超党派で20名近くの国会議員が参加しました。


     


     議論は全て英語で行われ、双方の国が直面している政治問題に関し、率直に意見交換や質問をし合いました。アメリカに関しては、外交政策の在り方、高い失業率、国民健康保険の是非、国債への対応、Tea Party勢力、沖縄米軍基地などの問題について話し合いました。


     


                 



     


    日本に関しては、まず私から、2年前の政権交代から今日に至る政治動向の概略を説明させていただきました。その後、民主党の支持率の低下、社会保障や雇用に関する問題、財政赤字への対応などについて話し合いました。


     


    会議の後、一行で横路孝弘衆院議長を表敬訪問しました。


     


               


     


    失業率や雇用、財政赤字、米軍基地に関する話題は、アメリカと日本に共通する課題であるため、見解の共有ができたのは双方にとって有意義であったと思います。


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed