ブログ

鳩山軽井沢研修会で佐藤優氏などと報告2008年05月06日

日は、軽井沢で開かれた、鳩山グループの勉強会に出席しました。35、6名の国会議員と夫人、マルコミ関係者などが参加しました。

 

第一部の講師は、先日水戸の私の後援会でお招きした政治評論家の森田実先生。政局の話しが中心でしたが、「政府・与党は低い支持率を耐え、洞爺湖サミットを乗り切り、9月の民主党代表選挙での民主党内の対立をそそのかすような動きを狙っている」との解説。内部をしっかり固めて団結を強めることがますます大事なゴールデンウィーク明けの国会です。

 

第二部は、元外務省事務官の佐藤優氏。ラスプーチンの異名を持ち、鈴木宗男代議士とともに起訴された才人です。外務省の中で北方領土返還交渉を本格的に進めようとしたところ、米国寄りの外務省幹部から足元をすくわれた内幕話。ワシントンの日本大使館に多数の外交官がいながら、アメリカの内政担当者はわずか二人で、上院議員とのアポ取りすらままならない状況などを披露。日英同盟の研究や戦史研究などを含めて、戦略的外交や情報収集・分析活動の重要性などを痛快に語ってくれました。

 

この合い間に、私が9.11事件の様々な疑惑について、映像などを使って説明させていただきました。

 

恒例の懇親会は、鳩山さんの別荘で行われ、鳩山ご夫妻自らがバーベキューなどを焼いて心からもてなしてくださいました。

 

4月24日の参議院外交防衛委員会の私の質問の映像をアップしました。是非ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

----

活動実績

もっと見る