ブログ

民主党茨城県連第12回定期大会、政権奪取!陽春のつどい2009年02月24日

 22日、水戸市の京成ホテルで民主党茨城県連の第12回定期大会が開催されました。党員・サポーターの皆さんなど約150名の参加があり、今期は前期に比べ894名の増加で5175名となった党員・サポーター登録を6000名に拡大する目標などの2009年度活動方針案が承認されました。

 

(写真左:東海村の越智村議が議長を務めました/右:最後は大畠県連代表が頑張ろう三唱を行いました)

 次いで「政権奪取!陽春のつどい」が開催され、党本部からは、国対委員長の山岡賢次衆議院議員、民主党女性キャラバン隊の千葉景子参議院議員・下田敦子参議院議員・植松恵美子参議院議員が、激励に来られました。

 

(写真左:挨拶する山岡国対委員長、後列は左から植松議員・下田議員・千葉議員)

 会場には、連合茨城の児島会長、県医師連盟の原中委員長、関東地方郵便局長会の飛田副会長など各団体の関係者の皆さん、県内各市町村の首長の皆さんなど、ロビーにあふれる程の600名以上が集まり、民主党への期待の大きさを感じました。

 

(写真:最後に私が県内7選挙区の次期衆院選の候補予定者と共にガンバロー三唱をいたしました)

----

活動実績

もっと見る