ブログ

アーカイブ
  • 【2008年8月7日】

      北京オリンピックの女子サッカーの競技が始まり、日本はニュージーランドと引き分けました。2対0とリードされてから追いつくという驚異的な粘りを見せました。最近の日本の女子スポーツ選手の活躍ぶりを見るにつけ、その精神力の強さに敬服します。


     男子選手の中で、精神力と勝負強さを持つ一人が水泳の北島康介選手です。私の一家は彼を特に応援しています。11年前に事故で亡くなった私の息子、幸英は東京の文林中学校で彼と同級生でした。地元のスイミングクラブの水泳教室に通っていた彼は、もくもくと水泳に励んでいたそうです。当時から一人で努力し、独自の生き方をするタイプだったようです。水泳といった個人の競技はそうした資質が必要なのでしょう。


     彼の活躍をテレビで見るたびに、生きていれば幸英はこの位になるのだろうと想像しながら、勇気を頂いています。


     北島君、金メダル目指してがんばれ!


     


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed