藤田幸久 Official Site藤田幸久 Official Site

MENU

ブログ

2007年11月10日ねんりんピック開会式で常陸宮様がご挨拶

 「ねんりんピックいばらき」の開会式が笠松運動公園で開催され、冷たい雨の中を参加しました。

 これは、正式には「全国健康福祉祭」であり、60才以上の高齢者を中心とした健康と福祉の総合的な祭典です。健康の増進や社会参加,生きがいづくりの推進を目的として開催され、今回が第20回の記念大会となりました。

 77歳の聖火ランナーが高い聖火台に聖火をともした後、常陸宮さまご夫妻、舛添厚生労働大臣、橋本茨城県知事などが挨拶されました。

 そして、水戸黄門姿の95歳の最長老の参加者と、萩本欽一のゴールデン・ゴールズの女子選手による選手宣誓が行われました。

 挨拶の時だけほぼ雨が止んだものの、それ以外は冷たい雨が降り続き、スタンドで静かに座ったままの、全員60歳以上の参加者の皆さんが風邪をひかないかと心配になりました。

 これから県内各地でさまざまな種目の競技やイベントが開催されます。

 

 

 

—-