ブログ

アーカイブ
  • 【2007年4月27日】

     大子町のドイツ人陶芸家、ゲルト・クナッパーさんご一家を訪ねました。私にとって15年ぶりの太郎坂は一変し、芸術村の趣でした。

     クナッパーさんは、瀬戸の鈴木清々さん、益子の浜田庄司さんに師事し、1975年に大子の太郎坂のかやぶきの農家に移り住み、登り釜を作って陶芸活動を始めました。

     荒れ果てた古い庄屋の家を復建し、改造し、現在の日本には稀な日本家屋を再現しました。

     日本人以上に日本の心と文化を愛する方です。

     5月19日には長屋門のギャラリーが完成し、駐日ドイツ大使などをお迎えしてのオープニングが開かれます。

     

     

    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed