ブログ

在外ネット投票署名を外務大臣に提出2022年02月01日

海外に住む日本人26027人が在外ネット投票を求める署名を林芳正外務大臣に提出しました。昨年の総選挙で海外の有権者約104万人のうち投票したのは2万人弱でした。遠くの大使館までは行けない、郵便投票では間に合わないといった事態に見舞われたのです。この不公正な選挙制度を変えることは日本の民主主義の前進です。私も在外投票推進議連の会長として活動しましたが、法律の壁の厚さと、海外から日本を変える難しさを実感していました。                         しかし、今回3人の女性の決起により、3カ月で局面を変えてくれました。3人の共通点は、外からだから見える日本の問題であり、時間とコストをかけなければ民主主義が守れないという体験です。コロナ“禍”は多くの国々に住む日本人の問題を共有し、繋がるネットという“福”も提供してくれました。             本年7月の参院選までに在外投票からネット投票導入の実証実験、そして、2025年参院選から在外ネット投票の確実な全体運用開始を求める、という要望実現のために私も応援して参ります。
#在外ネット投票 #海外の有権者 #郵便投票 #在外投票推進議連 #林芳正外務大臣

活動実績

もっと見る