ブログ

アーカイブ
  • 【2009年8月26日】

     鳩山由紀夫代表は、25日夕、東京都北区の赤羽駅前で演説し、「皆さんの未来を懸けて世直しを」と呼びかけた。赤羽駅前には、鳩山代表の到着の1時間前から多くの人が集まり、代表の登壇を待ちかねていた。


     鳩山代表は、集まってくださった約2000人の聴衆に感謝の弁を述べ、「長期政権は必ず腐敗する。世直し、大掃除のために、国民の皆さんの暮らしのために、より良い政治を確立するために、二大政党制を作り上げなければならないと、あえて自民党を飛び出したのが小沢一郎であり、この鳩山由紀夫。政権交代を成し遂げなければならない」と政権交代の意義を訴えた。


     鳩山代表は、政権にあぐらをかき、ポストを求めて政策を官僚に丸投げし、結果として官僚の天下り天国を作ってしまったと指摘。役所を退職してからも、天下り先を渡り歩いて、退職金を3億円ももらう人もいると、現在の政治を批判した。


     そのうえで、民主党は約束したことは必ず守る、責任をとると強調した。


     演説会には、藤田幸久参院議員(茨城県選出)も参加し、茨城県では世直しのためにお医者さんが立ち上がり、後期高齢者医療制度を廃止しようと訴えていると報告した。


     演説を終えた鳩山代表は、多くの人々と握手し、民主党の主張への理解を求めた。



    (民主党ニュースより転載)
    http://www.dpj.or.jp/news/?num=16906

    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed