ブログ

東京医大病院問題で橋本知事を厚生労働大臣に引き合わせ2012年11月28日

1122日、阿見町の東京医科大茨城医療センターが診療報酬の不正請求により12月から保険医療機関の指定を取り消される問題で、橋本昌知事の要請で、三井辨雄厚生労働相にお連れしました。知事は、同センターの保険医療機関の指定取り消しは、「多くの県民から地域の中核的医療機関がなくなることへの不安が寄せられ、医療提供や医師確保に深刻な状況を及ぼすことが懸念される」として、(1)早期再指定(2)再指定の際の十分な医療体制と医師の確保-2点を求める要望書を提出しました。
 また、同行した磯崎県議会議長や田口稲敷市長、天田阿見町長、中島美浦村長らも同様の要望書を提出しました。
 厚生労働省、同センターが診療報酬約8300万円も不正請求に対して強い姿勢を示し、知事との面会がこれまで実現しなかった経緯がありました。

----

活動実績

もっと見る