ブログ

アーカイブ
  • 【2009年7月19日】

    民主党の小沢一郎代表代行は17日夜、全日空ホテルで、東京12区の北区、足立区西部の都議会議員3名、区議会議員10名と会談し、衆議院候補についての意見交換が行われました。2005年の総選挙でも当時の岡田代表が全国での第1声を、王子駅で私の応援に入ってくれましたが、公明党の太田昭宏代表が出馬する同選挙区での勝利が、民主党にとって重要であり、「絶対に勝てる候補」を擁立する方針を確認しました。

     12区議員側からは、小沢氏自身か、知名度のある勝てる候補を是非出して欲しい、浮ついた軽い候補では困るなどの要請がなされました。


    また、先の都議選の結果は、2003年に私が大田昭宏氏と接戦を演じた票の出方に酷似し、十分勝てるといった分析も示されたとのことです。


     


     


    小沢さんは、「全国の選挙に影響を与える大変重要な選挙区で、責任をもって勝つ態勢をつくる」と応えたとのことです。そして、21日の衆院解散後に、「自分の親しい、勝てる候補」を決定し、北区で記者会見するとの方針が確認されました。


     

    候補者が決定され次第、私も私の東京後援会も全面的に応援いたします
    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed