ブログ

アーカイブ
  • 【2012年4月8日】


    「日中財務対話」が7日、東京で開催され、安住淳財務相と中国の謝旭人財政相など日中の財政当局幹部が財務金融問題や、欧州の債務危機に備えて国際通貨基金(IMF)が加盟国に要請している資金拠出についての両国間の連携などについて意見交換しました。20日にワシントンで開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議までに具体案を詰めることになります。


    私は昼食会のみ参加しましたが、謝旭人財政相が14年間工場労働者として働いた後大学に入学し、その後地方政府勤務後に財務省(財務部)に入り、トントン拍子で財政相まで上り詰めたという経歴と柔らかな人柄に感銘受けました。官僚制度が強い国で、こうした人材を発掘、抜擢できる力が存在することにも。


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed