ブログ

アーカイブ
  • 【2017年8月13日】

     NHKのBSプレミアム「スペシャルドラマ 返還交渉人」を食い入るように見ました。
    これは沖縄返還交渉の立役者の一人、千葉一夫外務省北米一課長の凄まじいアメリカとの交渉の実話をドラマ化したものです。千葉一夫さんは後に駐ジュネーブ大使や、駐ロンドン大使を務めましたが、当時、私が関係しており、先週も出席したスイス・コーのMRA会議にご夫妻で毎年出席して頂きました。
     沖縄返還の際に、「核抜き、本土並み、米軍機の自由出撃反対」を柱にし、核配備の密約に反対し、「抑止力とは軍事力だけではなく、政治的な安全でもある」、「沖縄を味方につけることはアメリカのためでもある」とアメリカと壮絶に闘った外交官の生きざまが見事に描かれていました。千葉一夫大使の活躍ぶりは、沖縄返還のもう一人の立役者である末次一郎さんにも聞いていましたが、今回番組でその詳細を知ることができ感激しました。
     私は沖縄県の翁長知事とも交流があり、その姿勢は「闘う民意」という著書に描かれていますが、千葉大使と同じ魂を共有しているように思えました。
     また、本当の外交官の道というものにも触れた気がします。千葉大使が、対立する国と国、グループとグループとの和解を目指すMRAの活動にも参加して頂いたのも、そうした背景があるのかと強く感じました。
     今後の日本外交の範として、千葉大使の偉業に学んで行きたいと思います。
    20170813.01

    20170813.02

    20170813.03

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed