ブログ

アーカイブ
  • 【2014年7月13日】

     小中学校の若い先生方と話しました。集団的自衛権行使のための憲法解釈の変更を政府が閣議決定したことによって、教育の現場で生徒にどう憲法を教えたらよいのか、非常に困っているとのこと。今まで教えてきたこと、教科書に書いてあることと異なることを教えなければならないのか?ととても困っていました。憲法の解釈を便宜的に、行政のみの判断だけで変えることは、社会の規範と秩序の基本を変えることであり、極めて危険であると改めて感じました。

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed