ブログ

アーカイブ
  • 【2013年5月16日】

    昨晩平成25年度予算案が成立しました。今回の予算の問題点は、

    1 地方交付税の大幅カットや一括交付金の廃止などの地方分権への逆行、

    2 国債発行が税収を上回ると主張したが、補正予算を加えると税収を上回る、粉飾予算的である。

    3 巨大な公共事業の受注者が、地方の中堅・中小零細企業よりも大手ゼネコンなどに片寄っている、などです。

    円安による値上げラッシュで、サラリーマンや年金生活者の生活が苦しくなりつつある現在、庶民の生活向上につながる政策に全力で取り組んで参ります。

     昨年までと異なり、私が委員長を務める財政金融委員会で、赤字国債発行を認める特例公債法が政治取引に使われることはないので、建設的な議論を進めて参ります。

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed