ブログ

釜石の子供に、豪州選手からラグビー靴贈呈2011年05月17日

本日夕方オーストラリア大使館で、「被災地の子供にラクビー用品を贈呈するセレモニー」が行われました。

 

 

被災地釜石のラグビーチーム、「釜石シーウェーブズ」のオーストラリア人選手とニュー-ジーランド人選手に、ナイキジャパンのグリバート社長からラクビー靴が贈呈されました。

かつて全日本選手権で7連勝した新日鉄釜石を思い出す、強靭で巨大な選手にびっくり!

 

      

          ナイキジャパンクリバート社長

 

ナイキはこれまでに5000万円相当の用品を被災地に寄付しているとのこと。

 

    

         

(上左から)ケネディ駐日ニュージーランド大使、マクレーン駐日オーストラリア大使、山本剛正衆院議員、

       石森久嗣衆議院議員

(下左から)松岡広隆衆議院議員、岩城光英元官房副長官、中谷元元防衛庁長官、森喜朗元総理

 

このセレモニーには、在日オーストラリア大使、ニュージーランド大使の他、超党派のラグビー国会議員連盟の議員もかけつけました。被災地の支援と9月にニュージーランドで開催されるワールドカップの成功を祈りました。

----

活動実績

もっと見る