ブログ

アーカイブ
  • 【2010年10月2日】

    10月1日、臨時国会が開幕しました。開会式にご出席される天皇陛下を、衆参両院の委員長は国会の正面玄関の内側で送迎することになっています。この正面玄関は、普段は閉鎖されており、開会式の日のみ使われる玄関です。


     


    開会式が終わり、モーニング姿の私たち委員長が両側に並ぶ間を歩いてお帰りになる天皇陛下が、足を止めて、松葉杖で立つ私に向かって「大丈夫ですか?」と声をかけて頂きました。私は「おかげさまで、松葉杖で歩けるようになりました。有難うございます」と咄嗟にお答えしました。実は7月30日の開会式の日も、車椅子姿の私に、「如何されましたか?」とお尋ねになりました。私は「アキレス腱を切りました」と慌てて答えました。


     


    陛下が、こうした姿の人にお言葉をかけられるお人柄に、心から恐縮し、深い尊敬を覚えた次第です。この勿体ない経験を生涯の宝物としてこれからも国政を担って参りたいと思います。


     


    私は引き続き参議院財政金融委員長の職を担うことになりました。今国会の最大の法案である補正予算の関連法案や来年の通常国会の2011年度予算の関連法案が審議される委員会で、政権の存亡に関わる委員会といっても過言ではありません。精一杯公正な運営を行いたいと思います。


     


    今後ともご支援宜しくお願いいたします。


     



    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed