藤田幸久 Official Site藤田幸久 Official Site

MENU

ブログ

2010年08月20日政治イベントとなった鳩山グループ研修会

19日は、鳩山グループの研修会に出席しました。


 



 


毎年軽井沢で開催されているこの会は、今年は様相が一変してしまいました。


 昨年までは多くて50人程度の会が、今年は160人、しかも事前の報道があったために、会場のホテルのロビーも人だかりで、騒々しい感じになってしまいました。


 


 研修会の講演は元外務省で公判中の佐藤優さん(外交政策について)と、元文部科学省の寺脇研さん(新しい公共について)の二人。私も旧知の二人から、霞が関の役人の実態と、役人をどう使うか、についての秘策の伝授もありました。


 


 鳩山さんの別荘に移っての懇親会は、マスコミに囲まれての「政治イベント」のようになりました。昨年までは、鳩山夫妻がエプロン姿でバーベキューを焼いて私たちにサービスしてくれ、ステーキ、ホタテ、焼き鳥などのごちそうでしたが、今年は、カレー、ハヤシライス、焼きそばなどお祭りの屋台のような内容でした。


 


 昨年までは別荘の2階で、車座になって夜遅くまで語り明かす雰囲気でしたが、今年は、小沢一郎前幹事長の50分も含め、皆短時間であっさりと引き揚げました。大韓航空機事件のキム・ヒョンヒ実行犯の泊った2階のダイニング・ルームも閑散としていました。


 


 鳩山さん、小沢さんの短い挨拶、輿石さんの乾杯の音頭、中山代議士の「気合いだ!」だけの出番で、後は参加者同士が言葉を交わすだけのイベントでした。政権与党として「民主党内の心からの一致団結」が必要だとつくづく感じました。


 

 因みに、足を怪我していることもあり、車で軽井沢まで行きましたが、北関東道、東北道、関越道、上信越自動車道と乗り継いで、3時間弱で着きました。高速道路整備の成果も実感しました!  
—-