ブログ

アーカイブ
  • 【2010年4月8日】

    7日、神栖市毒ガス被害について小沢鋭仁環境大臣へ申し入れを行いました。


       (写真:環境省大臣室)


     


    民主党は1年前環境部門会議に「神栖毒ガス被害対策チーム」 を設置し、2009年3月30日(金)には現地の視察及び意見交換を行いました。


     


     被害者の皆さんは、突然降ってわいたと思われるこのような被害の中、特に子どもの被害においては年数を経るに従って様々な問題が起こってきており、恒久的措置を希望していました。一方環境省は不法投棄をした加害者の責任を主張し、現行の閣議決定による「緊急対応策」の域を主張するにとどまっていました。また2006年7月、被害者は国及び茨城県を相手方として、健康被害等責任裁定を求める申請を公害等調整委員会に行い、現在も係争中となっています。


     


    このような状況をふまえ賛同議員とともに、小沢鋭仁環境大臣に「一日も早く被害者支援策をお願いしたい。」と別紙のような要請を行いました。


     


    小沢大臣の回答は、要請書の1に関しては、「適切な対応をするよう指示した。住民に安心を与えるのが重要だ。」として、要請を基本的に了承、また、3の健康被害を解明するための研究の推進についての予算拡充については、「財務省と相談する。」4の臨床検討会についても、「専門家の参画を検討する。」との前向きの回答を頂きました。「命を大切にする政治」を実践すべく、被害者の立場から支援を行いたいという、小沢大臣の姿勢に勇気づけられました。


    (写真:記者会見)


     


    なお要請に参加した議員は、末松義規衆議院議員、近藤昭一衆議院議員、相原久美子参議院議員、岡崎トミ子参議院議員と私の5名でした。


     


    環境大臣への要請書


    http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/katsudou/20100407.pdf


     


    2009年3月30日の現地視察報告


    http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/katsudou/20090313.pdf


       


     


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed