ブログ

アーカイブ
  • 【2009年3月13日】

     13日午後、民主党「次の内閣」環境部門・環境健康被害者対策小委員会で、茨城県神栖市の毒ガス被害対策について現地視察と被害にあった地元住民の皆さんとの意見交換を行いました。


     


    (写真左:地元住民との意見交換。左から石津政雄茨城2区総支部長、藤田、末松議員、大畠章宏衆議院議員、岡崎ネクスト環境大臣、ツルネンマルティ参議院議員、吉田泉衆議院議員、相原久美子参議院議員/右:神栖市役所でのヒアリング)


     この国会議員団は、党ネクスト環境大臣の岡崎トミ子参議院議員、党環境健康被害者対策委員長の末松義規衆議院議員などで組織され、はじめ大野原公民館で被害にあった住民の皆さんとの意見交換を行い、次いで、神栖市役所で市及び県の対応について、市の担当部署の方々からヒアリングを行いました。


     現在、原因の究明も含め、環境省の調査が続いているそうですが、健康被害で苦しんでいる地元の皆さんへの確実な救済と補償をすべく、我々としても取り組んで参ります。


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed