ブログ

アーカイブ
  • 【2007年11月13日】

    11日はねんりんピックの競技として、オセロ交流大会が水戸市総合運動公園体育館で開催されました。

     

    実は、オセロの発明者は日本の長谷川五郎さん。水戸一高の大先輩で、現在の日本オセロ連盟の会長です。牛乳の蓋を裏返ししているうちに現在のオセロ・ゲームを発明したとか。

     

    日本が自他共に世界一なのは、平均寿命とオセロであると長谷川さんは言われます。実際、昨年水戸市で開かれた世界選手権でも、日本は無差別、女子、団体全部を制したとのこと。

     

    会場では常陸宮殿下ご夫妻がご臨席のもと、老若男女の選手が真剣に、しかし、和やかに戦っていました。

     

    私も飛び入りで参加しましたが、先生のお話では、「取りすぎるとひっくり返されるから、あまり一挙に取りすぎないこと」とのアドバイス。選挙も同じで、次の総選挙では、前回多く取られた分をひっくり返す番だと、自分に言い聞かせました!

     

     

    海老沢茨城ブロック事務局長(左)と長谷川五郎氏(右)

     

        

     

     


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed