ブログ

アーカイブ
  • 【2007年7月5日】

     7月3日民主党の鳩山由紀夫幹事長が来県し、水戸駅南口と北口で2時間にわたる街頭演説に参加していただきました。

     民主党3役は、原則、定数二人の選挙区の応援には入らない事になっていますが、6人が立候補予定となり、厳しい情勢となった茨城への応援となった次第です。

     鳩山さんは、アメリカの原爆投下は「しょうがない」との久間防衛大臣発言に対し、「辞任はしたが任命した総理の責任は重い」と非難しました。又、年金問題については、民主党の粘り強い調査と指摘が無かったら、この問題はあいまいにされてしまったと指摘しました。

     私は、世界各国で戦争の被害にあっているのは、罪も無い女性や子どもたちである事を訴え、人道援助の体験を生かして政治に取り組む決意を訴えました。

     女子高生や、サラリーマン、買い物客の女性など多くの方々が足を止めて聞き入り、北口デッキは人で埋め尽くされました。鳩山さんは、一人ひとりと握手し、写メール撮影にも気軽に応じて下さいました。

     

     

     

     

     

    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed