藤田幸久 Official Site藤田幸久 Official Site

MENU

ブログ

2007年06月08日小川和久さんを迎えて、茨城から発進!

  ふじた幸久、ふるさと茨城から発進!

 講演会&パーティーが、5日ホテル・レイクビュー水戸で開催されました。

  第一部では、「ふじた幸久 茨城から発進委員会」代表、小林元参議院議員からご挨拶があり、後継者である私への心あたたまる激励をいただきました。

 長年の友人でテレビでお馴染みの、国際政治・軍事アナリストの小川和久さんは、「安倍首相は、重要法案は全て成立させると明言しているので、相当無理な手段をとるか、国会の会期を延長して参議院選挙を遅らせても、その実現を図るだろう。そしてここまで社会保険庁が追い込まれた以上、相当抜本的な解決策を提示して、選挙に備えることもある」と述べました。

 今は安倍内閣の支持率が低いといっても投票日(722日、或いは更にその後)まで最低1ヵ月半もあり、その間に巻き返しを図れる充分な時間があるので、要注意です。

  国民新党から元警察官が出馬とのことでもあり、極めて厳しい戦いとなります。

  第二部では、加藤浩一水戸市長に代わる大関副市長と関周行元茨城県弁護士会長からご挨拶を戴いたあと、長谷川修平県会議員が出席議員団を代表して乾杯の音頭をとっていただきました。

 その後、市川紀行元美浦村村長、女性代表の兼子さん、東京からの出席者を代表して足立区議会議員で、私の元秘書の小椋修平さんからご挨拶を戴きました。

  最後に水戸一高の恩師の石橋守先生の中〆と高野守さんの頑張ろうコールで会を終えました。

  3月に茨城県に戻ってから3ヶ月の間にこうした会を開いて下さった後援会の皆さんに心から感謝を申し上げます。

      

     

       (小川和久さん) 

      

       (大関副市長)

     

       (関周行弁護士) 

     

       (長谷川県会議員) 

      

       (甥のたっくんによる花束贈呈)

 

—-