ブログ

「自由のための基盤」ロシアとウクライナに関する声明2022年04月18日

「自由のための基盤」 ロシアとウクライナに関する声明 3月22日

国際的な道徳平和活動、国際IC (Initiatives of Change旧国際MRA(Moral Re-Armament)が世界で活動する中で、Foundations for Freedom(F4F、自由のための基盤)という名前で活動している国々があります。特に旧東欧・中欧諸国など、冷戦後自由や民主主義を獲得した国々に多くみられます。

2月24日にロシアによるウクライナ侵攻が始まって以来、欧州各国のF4Fがウクライナ市民の支援活動を開始しました。既にスイス・コーのMRA国際会議場の別館では約30名のウクライナ人を受け入れた他、欧州各国で様々な支援活動を行っています。

そして、欧州各国のF4Fが、連名で以下の声明を発表しました。

1 まず第一に、私たちは、2014年のクリミアの違法な併合に始まり、ウクライナを不安定化し、支配しようと活動してきた分離主義運動を扇動し、秘密裏に支援してきたロシアが、ウクライナに対して起こした理不尽で不当な戦争を非難します。ハイブリッド戦争は2月24日に本格的な軍事攻撃を始め、現在、ロシア軍はチェチェンとシリアで使われたと同じ戦略で、市民のインフラを砲撃/爆撃し、民間人を殺害するという戦争犯罪を犯しています。戦時中であっても、戦争のルールと国際人道法は、すべての当事者によって尊重され、遵守されなければなりません。ロシア軍はまた、人道的活動と避難活動を妨げています。これは止めなければなりません。私たちは、即時停戦、全てのロシア軍の撤退及びロシアによるウクライナの領土保全及び主権の遵守、人道的活動に対する支援及びこの無意味で恐ろしい戦争の終結を求めます。141カ国がこれに賛成票を投じ、反対票を投じたのはわずか5カ国でした。私たちはまた、戦争犯罪の調査を含め、この戦争を開始し、推進し、実行した者に対する即時の調査と訴追とを求めます。

【ウクライナ】
2 私たちの現在の優先事項は、ウクライナ人が生き残ることを支援すること、国内で抵抗する人々、危険から逃れた人々を支援することです。軍事支援から人道支援まで、すでに多くのイニシアチブが存在します。皆さんのお金は、ウクライナ人を助けるために、直接届く小規模で信頼できるイニシアチブに寄付することを奨励します。大きな組織は官僚的な可能性があり、皆さんの寄付が迅速に、効果的で効率的に届かない可能性があるからです。

人々が、支援したりアドバイスをしたりすることに熱心であることは認めますが、ウクライナ人が助けを望んでいるのか、そしてどのような助けを望んでいるのか、まず彼らに確認することを提案します。時にはただ耳を傾け、共感を示す方が良いこともあり、逆に、思いや祈りを支援する行動を起こすことも非常に重要です。

3 強調したいのは、ウクライナ人は今、文字通り、地獄を経験しているということです。彼らが憎しみを含む強い感情を抱くのは当然のことです。それは健全であり、彼らが行動し、生き残ることを助けることにもなります。私たちが、自分を落ち着かせ安堵するために、彼らのそうした気持ちを抑えようとするのではなく、思いやりと受けいれの心で受け止めるべきです。今の感情を建設的に活かすことによって、今後長く続く心理的トラウマを最小限に抑えることができます。私たちは彼らが「物事をありのままに言う」ことを呼びかけます。より心地よく、外交的に見せるために言葉を弱くしてはなりません。私たちはヒステリーを推奨するのではなく、ウクライナ人が今経験している恐ろしい苦しみに対する正直さと敬意を推奨します。

4 私たちは、ウクライナに対する驚異的な国際的支援と、ロシア政府を非難する連帯を評価します。国際社会は、このような虐めや侵略が21世紀の将来の世界秩序に存在することがないよう、ロシア政府に圧力をかけ続けなければなりません。

5 私たちは、故国を守ることを余儀なくされたり、暴力に巻き込まれたすべてのウクライナ人の英雄的行為と自己犠牲を認めます。この戦争の結果、ウクライナで命を落としたすべての人々に敬意を表し、哀悼の意を表します。私たちはまた、家、仕事、正常で平穏な日常を失い、新しい明日を見つけようと苦しんでいるウクライナの人々を認めます。

【ロシア】

6 私たちは、ロシア兵士の多くが若い徴集兵であり、多くの兵士が欺かれ、この戦争を戦いたくはないことを認めます。私たちは、戦うことを拒否する、あるいは脱走して、他の兵士に同調を呼びかけるロシア兵を支持します。すべての兵士はまた、命令が戦争犯罪につながると信じる場合、命令に従わない権利と義務を有します。

7 私たちは、異なる立場のロシア国民が存在することを認め、全てのロシア人に対する画一的な非難を支持するものではありません。しかし、ロシア国民は、たとえ民主主義が自国で機能しなくなったとしても、自国の政府に対する責任は存在するという私たちの立場を強調します。あなた方は何百万人もおり、全員が沈黙させられることはできません。私たちは、これまでも今日も沈黙せず、抗議行動に参加し続け、民主主義と人権の尊重のための活動を行ったことによって、自由と時には命の代償を支払ったすべてのロシア人を称賛します。私たちは、彼らがロシアに真の変革を実現するために、できる限りの支援を行います。それは世界的な影響をもたらすからです。

8 多くのロシア人は、自国の政府によって現在もたらされている恐怖に気づいていないか、クレムリンの強力なプロパガンダ機構によって作り出された幻想の下にいます。目ざめて下さい。批判的思考でプロパガンダを突破し、真実を他の人たちに伝えてください。行動することを恐れず、物事を変えることができることを信じてください。権利と自由を求め、水が石を削ることを知ってください。自分の将来に責任を持ってください。ノンポリである時は終わりました。あなたの手には血がついているのです。

9 この戦争と現政権を支持するロシア人(あるいはその他の国民)の皆さん、私たちは、皆さんが自分自身の真実と、何が起きているかに関する自分自身の理解を信じていると思います。冷戦以来、ロシアはNATOの拡大に反対してアメリカと戦っており、ロシアは脅威にさらされており、欧米に立ち向かう強力な指導者が必要だと信じています。ロシア政府に対するいかなる批判も、ロシアを不安定化し破滅させようとする試みだと、あなた方は信じています。私たちはそれに同意しませんが、あなた方は、それは違うと説得されたくないことを認めます。

ウクライナ人とロシア人の対話は、現在は不可能かもしれません。それはあまりにも痛みを伴い、あまりにも感情的であり、正義と責任を求めることが緊急の要請だからです。ロシアに住む親戚を含む多くのウクライナ人家族は引き裂かれ、家族の絆の維持に苦闘している人々や、すでに破壊された人々もいます。私たちはこれを認めなければなりません。

ロシア人との対話は、今のところ、国際社会、ウクライナの同盟国、そしてロシア人自身の責任かもしれません。私たちは、人々の相互理解を助け、プロパガンダに対抗し、戦争がもたらす非人間化を逆転させるための手段として、適切な時期での対話を支持します。F4Fは、自分の真実を打ち明ける準備と気持ちがある人々のための対話を支援したいと思いますが、決定的に重要なのは、他人の真実について学ぶ準備があり、自分が正しいのだと他人を説得しようとしないことが肝要です。ロシア軍が現在もたらしている死と荒廃、戦争犯罪と、戦争を止める緊急の必要性、ウクライナ国民の希望と夢に関する、私たちの真実を知って頂きたいと思います。

結論
この戦争は、腐敗、不平等、人権の軽視をもたらす独裁的でソビエト的な政権と、ウクライナ人が先頭に立って、市民の責任、民主的参加、透明性、包摂を重んじる自由で新しい社会に生きるための闘いとの間の、はるかに長い闘争の一部であると私たちは考えます。私たちは植民地主義、腐敗、偽善、軍事介入などの西側による問題も無視しません。私たちはこれらも非難します。二つの過ちが正しいことを生むことはなく、私たちは侵略と恐怖の世界に生きたくはありません。私たちはロシア人のためにも、同じ自由で民主的な社会を望んでおり、そうしたロシアの未来を信じています。多くのロシア人はそのための戦いを続けており、支援が必要です。プーチン政権が崩壊した後、ロシア人が過去を贖い、自由のための独自の基盤を築き、ウクライナ人に触発されて、他の旧ソ連下の国々での同じ変革を支援することを期待します。
Foundations for Freedom: A Statement on Russia and Ukraine | xChange (iofc.org)

活動実績

もっと見る