ブログ

アーカイブ
  • 【2008年6月12日】

     世界各国の平和構築と民主化支援を行うため、2003年4月に「ADP支援議員の会(平和構築のための民主化支援議員の会)」として結成された超党派の議員連盟が、このたび「平和構築推進議員連盟」として再スタートを切ることとなり、「ミャンマー及びチベット問題に関する勉強会」を開催しました。


     


     羽田孜会長代行・綿貫民輔会長の挨拶の後、亀井久興幹事長による議連のこれまでの経過報告がありました。


     次いで、ミャンマー問題について、元NHK国際放送ビルマ語担当アナウンサーの田辺寿夫さん、ビルマ国際議連コーディネーター・ADP委員会事務局長の菅原秀さん、外務省南東アジア第一課の垂課長からの報告・説明があり、サイクロン被害・現在の軍事政権等についての話を伺いました。


     


     チベット問題については、チベット文化研究所所長のペマ・ギャルボさん、外務省中国課の遠藤主席からの報告・説明があり、チベット暴動・四川大地震等についての話を伺いました。


     新たに副会長に就任した中馬弘毅前行革担当大臣、平沢勝栄衆議院外務委員長、宇野治外務政務官、中川正春民主党次の財政大臣など衆参あわせて約30名の国会議員が集まり、質疑応答においても、活発な議論が展開されました。


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed