ブログ

筑波海軍航空隊記念館を訪問2021年06月06日

筑波海軍航空隊記念館の金澤大介代表を訪問しました。私の友部事務所の近くです。
筑波海軍航空隊とは……
主に戦闘機の操縦訓練を行う航空隊として1934年に茨城県笠間市に設立された海軍基地。終戦とともに解隊されましたが、敷地内には数多くの戦跡がほとんど当時のまま残る、国内最大級の戦争遺構となっています。
もともとこの戦跡のほとんどは、取り壊しが決まっていました。しかし、2013年に公開された映画「永遠の0」のロケ地となったことをきっかけに、期間限定で一般公開がスタート。その反響が大きかったため、2018年に「事業の公営化」が決まり、司令部庁舎に併設する形で展示館が開設しました。
私は、この展示館開設に至る過程でお手伝いしたこともあり、金澤代表に歓迎して頂きました。
私はペリリュー島帰還兵の支援や欧米の元捕虜の方々の日本招聘や阿見の予科連記念館や日立鉱山への訪問などをお手伝いしてきました。これからもこの記念館を応援してまいります。#永遠の0 #笠間市 #捕虜

iPhoneから送信

活動実績

もっと見る