ブログ

県央連絡事務所開きを開催2020年12月13日

12月12日に藤田幸久県央連絡事務所開きが行われ、約90人の方々に祝って頂きました。後援会を代表して、篠原勉後援会長と原中勝征後援会最高顧問(元日本医師会会長)から、この県央事務所設置の意義についてご紹介頂いた後、来賓として、小沼巧参議院議員と飯島清光水戸農業協同組合代表理事専務から激励のご挨拶を頂きました。

続いて、玉造順一茨城県議会議員や各市の市議会議員の皆さんから激励の言葉を頂きました。枝野幸男立憲民主党代表からのメッセージも紹介されました。

続いて友部地域、岩間地域、内原地域、茨城町、小美玉市、鹿行地域の代表の方々から激励のお言葉を頂きました。

私は謝辞と決意表明の中で、「私は車を自分で運転し、鹿嶋事務所の専従スタッフ一人の体制で活動を行っています。これまで遊説車とその看板、ポスターの杭とベニヤ作り、街頭活動の支援などすべて支援者の皆さんのご好意で対応して頂きましたが、今回友部の長年の友人が土地を貸して下さり、ここにリースでプレハブを設置し連絡事務所を開設することができました。専従スタッフはおりませんが、ボランティア・スタッフの皆さんが、交代で様々な活動を行って下さいます。是非皆さんのご協力で、活動のご支援をお願いいたします」と訴えました。

最後に照山興一さん他3名のボランティア・スタッフが決意を表明するとともに、机、いす、ストーブなど不要のものがありましたら提供ください、とお願いしました。

ご出席の皆さん、ありがとうございました。

活動実績

もっと見る