ブログ

アーカイブ
  • 【2009年11月2日】

    藤田国際局長、韓国・超党派国会議員一行と意見交換(民主党ニュース10/30)


    http://www.dpj.or.jp/news/?num=17186


     


     藤田幸久国際局長は30日午後、党本部で韓国ハンナラ党の南景弼(ナム・キョンピル)議員他、超党派国会議員一行の訪問を受け意見交換した。米長晴信国際局副局長、小宮山泰子衆議院議員、風間直樹、徳永久志参議院議員が同席した。

     藤田国際局長は、鳩山総理が総理就任後、最初の訪問国が韓国であることにふれ、日韓両国の友好と議員間の交流が大切であると語り、歓迎の意を表した。

     南議員は、首相官邸を訪問し、鳩山総理と面談したことを伝え、日本での政権交代が実現したことを実感したと語った。また、民主党政権に対する期待と共に祝意を表した。

     韓国側からは、鳩山総理が掲げる「東アジア共同体」への共感と期待が語られ、気候変動、北朝鮮問題などの解決に向けた両国間の協力の強化等について活発な議論が交わされた。


    —-

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed