ブログ

アーカイブ
  • 【2018年7月9日】

    藤田幸久政経フォーラムで丹羽元中国大使にご講演いただきました!
    昨夜藤田幸久政経フォーラムを開催しました。 冒頭に安倍政権がファシズムの痕跡と類似する経過を辿っていることを指摘しましたが、同時にまとめりきれていない野党の問題についてもお話しました。
    主役の丹羽大使のご講義のポイントは以下の3つであったと理解しました。
    1.今の世界経済は中国抜きでは語れないという現実がある。 日本の経済もアメリカの経済も中国の経済と複雑に絡み合っていて、大きな影響を受けている。
    2.戦争では国民を守れない。 人間は何故か同じ過ちを歴史的にもずっと繰り返している。 集団的自衛権、憲法改正など、戦争への可能性を高める方向に物事が進んでいる。このような動きは日中関係の根幹を揺るがす。アジアの平和を願うのであれば、戦争を可能にしてはいけない。
    3.中国がアメリカと貿易戦争すれば、どの国も得をしない。 米中共に不利益を被るが、一番ダメージを受けるのはアジアの他の小国になる。日本はアメリカのみに追随するというアメリカ一辺倒の考え方や政策ではなく、アジア全体の平和と繁栄を考え、日中関係を構築していかなければならない。経済を熟知する丹羽氏のお話は説得力がありました。
    20180710.11

    20180710.12

    20180710.13

    20180710.14

    20180710.15

    20180710.16

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed