ブログ

アーカイブ
  • 【2017年7月11日】

    7日に国会で開催された村山首相談話を継承する会主催の「中国侵略戦争80年と東京裁判」で挨拶しました。4年前に村山富一元総理と日本ベトナム国交40周年記念式典に出席した経験をお話しするとともに、
     米国のホロコースト記念博物館にあるローレンス・ブリット氏(政治学者)の「ファシズムの14の初期症候」を紹介しました。以前にも掲載しましたが、安倍首相の政治手法を表していると評判になっています。

    1.強大で強執拗な国家主義の宣伝
    2.人権の重要性の蔑視
    3.団結のための敵・スケープゴートつくり
    4.軍隊の優位性、熱烈な軍国主義
    5.性差別のまん延
    6.マスメディア統制
    7.国家安全保障への執着
    8.宗教と支配層エリーtの癒着
    9.企業力の保護
    10.労働力への抑圧と排除
    11.知性と芸術の軽視と抑圧
    12.犯罪と取締りへの執着
    13.縁故主義と汚職の蔓延
    14.不正選挙

    20170714.04

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed