ブログ

アーカイブ
  • 【2017年6月26日】

    「藤田幸久ふるさと集会~元気な茨城、スマイル茨城をめざして~」が26日、水戸京成ホテルで開催されました。

     

     第一部では、私から「元気な茨城、スマイル茨城をめざして~茨城を担った藤田幸久の10年」と題して、2007年に茨城県に戻って参議院議員に選出されてからの茨城県各地で貢献を果たした政策や国会、政府での活動をご報告しました。以下が 冒頭の部分です。

     

     「 2011年3月11日の東日本大震災直後から半年間に、茨城県と東北3県の38市町村を廻り、支援活動や除染活動(福島県飯舘村など)を行いました。茨城県は損壊家屋の数が被災4県で最多である他、損壊した公共建築物や学校の数、液状化被害、原発による風評被害など最も多様で、広範な被害を受けました。

     

     藤田幸久は橋本昌茨城県知事や県内の各市町村長、農商工団体の代表を、大畠章宏国土交通大臣や郡司彰農林水産大臣をはじめとする関係大臣のところへお連れし、迅速な支援や予算措置を取って頂きました。

     

     同年9月には財務副大臣に就任し、予算(主計局)担当として第3次、第4次補正予算と、2012年度予算を編成いたしました。茨城県関係予算は、全ての市町村が対象となった復興交付金や自立・分散型エネルギー導入を支援する地域グリーンニューディール基金、地場産業などを支援するグループ補助金、震災や円高に直撃した企業に対する立地補助金、原発の風評被害が著しい産業などへの原子力災害周辺地域産業復興立地補助金などが含まれます。

     

     続いて、日本貿易振興機構(ジェトロ)茨城貿易情報センターの西川壮太郎所長から『 輸出で茨城県を元気に 』というテーマで講演いただきました。

     

     幡谷祐一後援会長の代理で茨城県信用組合幡谷信勝副理事長、後援会顧問の原中勝征前日本医師会長の他、福島伸享衆議院議員、浅野哲民進党茨城県第五区総支部長、橋本昌茨城県知事、前場文夫結城市長、高橋靖水戸市長、海野徹那珂市長、連合茨城和田会長など多くの皆さんにご出席頂きました。
    【PDF】170626「ふるさと集会」茨城を担った藤田幸久の10年
    【PDF】170626「ふるさと集会」講演資料(JETRO茨城 西川所長)
    20170626.01 20170626.02 20170626.03 20170626.04 20170626.05 20170626.06 20170626.07 20170626.08

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed