ブログ

アーカイブ
  • 【2017年6月22日】

    北朝鮮によるアメリカ人学生に対する残忍な対応は許すことはできません。
    こうした紛争や対立が生じている困難な状況で、最も厳しい現場で活躍しているのが国際赤十字の皆さんです。徹夜国会で荒れた先週、国際赤十字委員会総裁で日本赤十字社社長の近衛忠耀さんにお話しを伺いました。ペルーの日本人人質事件の救出活動、キューバのグアンタナモ基地の囚人の保護、タリバンとの捕虜の交換などに加えて北朝鮮在住日本人妻などの問題でも仲介役を担ってきました。当事者双方から信頼を得て活動できる人々の存在がますます重要な世界情勢となっています。
    20170622.01 20170622.02

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed