ブログ

寺島実郎氏が主査を務める「世界の構造転換と日本の進路を考える会」が茨城県で開催されました2017年03月09日

寺島実郎日本総合研究所会長が主査を務める「世界の構造転換と日本の進路を考える会」が、茨城県で開催されました。 寺島さんは、自身がまとめた「全国幸福度ランキング」で、茨城県は全国で26位。一人当たり県民所得が4位、食料自給率13位などの基本指標は7位と高いが、社会教育学級・講座数が46位、医師不足など、高齢化社会を迎えての医療環境の整備など多様な社会参加が求められると分析しました。 そして、潜在力が高い茨城県には、社会保障産業の育成や、本格的な観光産業の推進がキーポイントであると指摘しました。 平将門と石岡市、岡倉天心と北茨城市など歴史と産物のリンクなどの「絵かきとプロジェクトマネジメント」がキーであることを熱く語りました。 20170309.04 20170309.05

活動実績

もっと見る