ブログ

アーカイブ
  • 【2016年10月13日】

    民進党外交防衛部門会議に出席

    南スーダンPKO、自衛隊の装備、医療体制について有識者ヒアリングを行いました。
    軍事ジャーナリスト清谷信一氏は「自衛隊に駆けつけ警護はできない」という講演内容でした。
    一般社団法人TACMEDA理事長の照井資規氏は防衛省・自衛隊の「三丸施策」の問題点について話がありました。
    三丸とは丸写し、丸投げ、丸儲けの仕組みの事です。 
    いかに日本の自衛隊の救命体制が課題だらけなのかがわかり、勉強になりました。
    私からも救急医療に関しては、防衛省だけではなく厚労省が改善に抵抗するという課題もあるので、防衛省と厚労省が一緒に取り組まなければならないことも強調しました。

    %e3%81%82 %e3%81%84 %e3%81%86 %e3%81%88

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed