ブログ

アーカイブ
  • 【2016年1月6日】

     昨年9月の常総市などの水害に際し、翌日真っ先に支援物質を届けたマルトグループホールディングス(福島県いわき市)にお礼に伺いました。同グループは、東日本大震災の際に国内外から多くの支援を受けたことから、恩返しをしようと今回の支援を決めたとのこと。支援物資は、カップラーメン、レトルトのご飯、2リットルの水。社員らが同社の3トントラック1台に物資を積み込み、常総市役所に直接届けたとのことです。
    実はマルトは東日本大震災の際に店舗を開放して被災者支援を始めたほか、阪神大震災以降、自然災害対策用の基金をいわき市に設立しています。
    また、本社ビルを避難所して受け入れる体制作りを行っています。私たちを案内してくれた安島専務は、本社の廊下が避難所になるよう幅を広げた(写真参照)、トイレを増やした、備蓄の食料、医薬品などを常備している、サッカー場も屋根付きで避難所になる設備としたことなどを説明してくれました。
    この訪問には、昨年秋まで私の公設秘書として常総市などの支援活動を行い、現在、今年秋のいわき市議選の準備を行っていいる赤塚寿一さんも同行してくれました。
    20160106.01 20160106.02 20160106.03

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed