ブログ

【THE JAPAN TIMES】Aso Minig POSw seek redress2009年02月07日

ジャパン・タイムズ(2009年2月7日)和訳

麻生鉱業捕虜たちは償いを求める オーストラリア人たちは、殴打、飢え、衣類ではなくボロ であったと証言

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20090207a2.html

奴隷労働者達:アーサー・ギガーさん(2列目左から5番目)は1945年8月、麻生太郎首相親族が経営する会社で労働させられた他の豪捕虜たちと共に、写真撮影。トニー・グリフィス氏と藤田幸久氏提供

活動実績

もっと見る