ブログ

アーカイブ
  • 【2015年12月15日】

    2015年11月11日
    第56回藤田幸久政経フォーラム特別講演会
    丹羽 宇一郎氏 講演
    ~中国は崩壊するか、更に発展するか~

    14日の「第56回藤田幸久政経フォーラム特別講演会」で丹羽宇一郎氏(元中国大使)に「中国は崩壊するか、更に発展するか」というテーマで講演して頂きました。
     主なポイントは以下の通りです。
    「 中国のGDP、世界主要国との対外貿易関係、出生者数、研究者や留学生の数などを冷静に分析すれば、中国が破綻することは日本を含む関係国や世界全体にとって致命的であることは明らか。Too big to fail という実態だ。日本が対抗できるのは人間力、知性、教育者レベルなどであり、そうした分野での長期的な戦略が必要である。
    日本は、責任が不明確、誰が決定しているかが不明確、上から言われたことをなんとなく受け入れてしまうといった体質は戦前と変わっていなく、同じ失敗を繰り返している。
    もっと教育などに長期的な投資と政策が必要だ。
    軽減税率は貧乏人いじめとも言える。税は簡潔で、幅広く、薄くあるべきである。」
    20151215.01 20151215.02 20151215.03 20151215.04

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed