ブログ

アーカイブ
  • 【2015年12月10日】

    米軍元捕虜のチャールズ・ブラウン (Charles H. Brown)さんのお供で、霞ヶ浦を訪問しました。彼は米海軍に所属していた1945年2月現在の茨城県土浦市の霞ヶ浦西端に墜落しました。本日はお嬢さんと、元捕虜のコネルさん親子と共に来訪しました。予科練平和記念館の坪田館長や歴史調査委員の皆さんの案内で墜落地や上陸地点を視察し当時を振り返りました。海軍少尉だった彼はゴムボートで脱出して漁船に救われました。捕虜となり,霞ヶ浦海軍基地から大船捕虜収容所に送られた後,大森捕虜収容所に収容された。戦後,弁護士として50年間活躍しました。目隠しをされて後手にされたが無事帰国できたとのこと。霞ヶ浦に墜落した数少ないパイロットです。
    彼は日本も米国も多くのことを学んだ。和解が重要だ。戦争を再び起こしてはならないと訴えました。
    20151210.01 20151210.02 20151210.03 20151210.04

    2015/12/11【茨城新聞】、2015/12/11【朝日新聞】、2015/12/12【毎日新聞】に掲載されました。

    ibarakishinbun20150920

    ibarakishinbun20150920

    ibarakishinbun20150920

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed