ブログ

アーカイブ
  • 【2015年7月26日】

     連合茨城などが主催の「戦後70年平和を求める茨城集会」で、語り部の市原毅さんが水戸大空襲の体験を語ってくれました。空襲の二日前に米軍は「空襲を行うので民間人は避難するように」とのチラシを空からまいたが、日本軍はそれを回収したり、それはデマだと宣伝したとのこと。日本軍の対応によって、沖縄も含め民間人の被害が広がったという事実を学ぶ必要があります。ポツダム宣言を日本軍が早く受諾していれば、水戸大空襲は起こらなかったという事実も。

    7.26.3 7.26.4 7.26.5

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed