藤田幸久 Official Site藤田幸久 Official Site

MENU

ブログ

2015年03月21日日米硫黄島戦没者合同慰霊追悼顕彰式に参加

 今から硫黄島に向かいます。

3.21.1

 機中、佐々江駐米大使と一緒です。

3.21.2

 日米硫黄島戦没者合同慰霊追悼顕彰式に参加しました。三度目の硫黄島です。今年は戦後70年の感動的な式典となりました。

3.21.3 3.21.4 3.21.5 3.21.6 3.21.7

 米国側も今回は力を入れて、メイバス海軍長官、ダンフォード海兵隊司令官も米国から出席し感動的なスピーチを行いました。三人目の方は、元B29爆撃機のパイロットで、後に日本の捕虜になったハンリーさんです。今年日本政府の招きで来日できそうだと楽しみにしていました。壮絶な戦いをした日米の軍人同士の交流は、戦争よりいかに平和が大切かを雄弁に教えてくれます。

3.21.8 3.21.9 3.21.10

 午後は、天山慰霊碑前で、日本側だけによる戦没者慰霊追悼顕彰式が行われました。硫黄島協会の寺本会長の挨拶の後、塩崎恭久厚生労働大臣、中谷元防衛大臣などが挨拶した後、私達国会議員が献花しました。茨城県からも三人の方が出席しておられました。

3.21.11 3.21.12 3.21.13 3.21.14

 硫黄島の司令官であった栗林中将の孫で、前総務大臣の新藤義孝衆議院議員の案内で、元の司令部壕、遺骨収集地(地下の深い穴)、上陸作戦の血の海となった二つ根浜、擂鉢山などを視察しました。

3.21.15 3.21.16 3.21.17 3.21.18 3.21.19

 21日の硫黄島での元米軍兵の皆さんとの写真を送って下さった方がいます。捕虜の方も含め元兵士の方々との交流はいつも胸が一杯で、平和の大切さを感じます。

20150321.2 20150321.1