ブログ

アーカイブ
  • 【2015年2月26日】

    「第51回「藤田幸久政経フォーラム」を開催しました。私は、冒頭の挨拶で2004年のイラク人質事件でヨルダンに飛んでの日本人5人解放への経験談をお話ししました。

    https://y-fujita.com/activity/reports/5574/

    DSC02917

    講師の民主党ネクスト防衛委大臣の大野元裕参議院議員は中東のエキスパートです。大学卒業後の13年間は日本以外はほぼ中東の大使館などで勤務してきたとのことで、イスラム国の台頭と現状をわかりやすく伝えて頂きました。ISILの活動からイスラム国に名称変更した昨年6月30日から、イスラム国は近隣諸国から援助を受けた過激政治集団から現在の過激テロ集団へと変貌を遂げたと大野さんは指摘しました。イスラム国が目的としている領域の拡大や、テロ活動のネットでの潜伏活動など、様々な観点からの対応が必要であると指摘しました。 安倍政権による2年前のアルジェリアでの事件の対応や、今回のシリアでの残念な結果には、安倍首相の対応の不注意さや、不必要な言動も挙げられると指摘しました。」

    配付資料: 20150227093109

    DSC02935  DSC02940

     

     

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed