ブログ

アーカイブ
  • 【2015年2月24日】

     米軍シュワブ基地から辺野古沖の基地建設現場の視察を行いました。防衛省井上沖縄防衛局長とシュワブ基地のキング・キャンプダイレクター〔黒人〕から説明を聞きました。昨年の沖合いからとは逆の角度からです。海上保安庁職員が400人が警備に来ることもあるとのことです。今日は落ち着いており、海上保安庁のゴムボートも停泊したままでした。

    2.24.1 2.24.2 2.24.3 2.24.4 2.24.5

     シュワブ基地の外で抗議行動をしている人たちは、雨の中、整然と座り込みをしていました。日曜日に米軍の警備員に拘束され、昨夜35時間ぶりに解放された山城さんもいたとのこと。米軍に拘束の経緯を聞くと、敷地内に入ったので拘束したが、これは現場の警備員の判断ではなく、上司の指示に基づくものであるとのこと。私が山城さんたちは集会の参加者をなだめようとしていたのであり、しかも、米軍基地との境界上にいたとの報道もあるが、と聞きましたが、これ以上は担当の大佐でないと答えられないとのことでした。今朝は、いつものように水色の服を着た民間の警備会社の社員がゲートを守っていたのに、日曜日だけ米軍の警備員が前面に出ていたのも異常でした。

    2.24.6 2.24.7 2.24.8 2.24.9 2.24.10

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed