ブログ

マーティン・ファクラーさんが事務所に来訪2015年02月18日

 マーティン・ファクラーさん(ニューヨーク・タイムズ東京支局長)が事務所に来訪して下さり、沖縄問題、日韓関係、邦人人質事件などについて意見交換しました。彼は「本当のことを伝えない日本の新聞」などの著作もあり、最近も雑誌の対談で「日本における最大の野党はアメリカ大使館」とアメリカの安倍政権に対する厳しい見方を述べています。

2.18.1

活動実績

もっと見る