藤田幸久 Official Site藤田幸久 Official Site

MENU

ブログ

2014年07月06日JR東水戸地方本部の大会で挨拶

 JR東水戸地方本部の大会で挨拶しました。常磐線の東京駅乗り入れ推進の話もしました。
 ところでこの件で、友人から以下のメールを頂きました。建設的な提案ですので研究してみたいと思います。
「あなたのメールマガジンのなかで、常磐線輸送力増強と茨城空港利用促進に目がとまりました。
 特に、前者は、県南とありますが、県南の土浦まででなく、水戸まで乗り入れの列車も特急を中心にできるだけJR東日本に働きかけて下さい。中央線でも甲府行きの特急かいじが数本東京駅から出ています。最近は景気回復のせいか、常磐線特急のスーパーひたちやフレッシュひたちは乗車率が大分上がってきています。数週間前の金曜午後に水戸に行くため乗ったスーパーひたちは指定・自由席も満席で、自由席車両に水戸まで通路に立ったままの乗客もいました。こんな光景は初めてです。JR東日本にとって、「かいじ」よりも「ひたち」の方が採算はいいはずです。
 次に、後者のいばらき空港ですが、利用促進のためには鉄道の乗入れが重要と思います。常磐線の友部辺りから新線を延長建設して、水戸、小山、土浦方面への接続を良くすることが中期的に利用促進につながると思います。小山方面は特に東北新幹線の駅に直通運転の快速電車(途中停車は下館のみ)を投入すれば、宇都宮辺りからの乗客が相当取れる可能性あります。
 以上、よろしくご検討お願いします。」

7.6.3