ブログ

アーカイブ
  • 【2013年12月22日】

    診療報酬引き下げの理由として、菅官房長官は、「金持ちも庶民も消費税は上がる。なぜ金持ちの給料を上げないといけないのか」と語ったと報じられています。医療現場を知らない発言だと唖然としました。診療報酬値下げとは、病院も含めた医療関係就業者の賃下げにつながるものです。昨日、後輩でもある鈴木邦彦先生の志村大宮病院の年末の集いに出席しました。看護師、介護士、各種技師、ヘルパーなど多くの若い職員の方々が、一年の労をねぎらいながら、楽しそうに出し物に取り組んでいました。過疎地も含めた地方で、決して高給でもないのに、これだけ職場に誇りをを持って患者さんの為に尽くしている人々の生活に関わることであることを官房長官に伝えなければならないと強く感じました。

     12.22.1 12.22.2 12.22.3

    [藤田幸久茨城事務所]

    〒310-0852

    茨城県水戸市笠原町600-41-2階

    TEL. (029)-297-8222

    FAX.(029)-297-8221

    [国会事務所]

    〒100-8962

    東京都千代田区永田町2-1-1

    参議院議員会館914号室

    TEL. (03)-6550-0914<直通>

    FAX. (03)-6551-0914

        RSS Feed